Pocket

今年も残すところわずか。

忘年会シーズンでお酒を飲む回数が増えてきますよね。

お酒を飲むとつい食べすぎてしまったり、飲みすぎてしまい後悔する人も多いのではないでしょうか。おまけにシメのラーメンも食べちゃったり…

正月年末年始で体重が3㎏くらい増えてしまうなんて経験ありませんか?

今回はそんなあなたの為に、忘年会シーズンのお酒の席を楽しみながらも、飲みすぎ食べすぎを防ぎ体重の増加を「ちょいセーブ」できるコツをお伝えします。

01

まずは酒を飲むと食欲が旺盛になることを理解しておく

アルコールが体内に入ると肝臓はそれを優先的に代謝していきます。

つまり他の食べ物の消化吸収は二の次になってしまう。

すると通常は食べ物、特に糖質を含むものを食べると肝臓で代謝されブドウ糖となって血液へと送られることで血糖が上昇します。

それによって人は満足感を得ることが出来るんですね。

しかしアルコールが体にあると血糖値がなかなか上がらない。その結果食欲が旺盛になります。とくに厄介なのが、ブドウ糖になりやすい炭水化物が食べたくなってしまうこと。

ラーメンやご飯もの、デザートを食べたい衝動にかられてしまう経験ありますよね?

さらに酒を飲むと脳の大脳皮質が麻痺して機能低下を起こします。大脳皮質は人間の理性を司っている部分で「食べたいけど我慢しよう」といったブレーキの役目を果たします。つまり大脳皮質が機能低下を起こすと、理性がきかなくなり食欲が旺盛になるというわけ。

まずはコレを知っておくだけで良し。

02

飲みすぎないコツ

飲酒前に水分を摂取しておくと飲み過ぎを「ちょいセーブ」出来ます。

水分で胃のスペースを埋めることが出来るからです。

水でも大丈夫ですがコーヒーが一番オススメです。コーヒーは肝臓の機能を高めたり、脂肪肝になるのを防ぐ効果があるからです。

また中性脂肪を減らす働きもありますよ。

 

03

野菜から食べる

野菜を最初に食べることがダイエットに良いことは一度は聞いたことがありますね。

野菜を食べることにより胃のスペースをある程度埋めることが出来ます。

そのため飲みすぎ食べすぎを抑えることが出来る。また野菜に含まれる食物繊維は脂肪や糖を吸収して便として一緒に排泄してくれます。

 

04

シメを食べたくなった時の対処法

アルコールにより胃の活動が活発になると、脂の多い食べ物やラーメンなどを食べたい衝動にかられます。

もちろんこれはダイエットには最悪のパターン。

カロリー過多に加え、遅い時間の摂取は体脂肪に直結します。

なのでどうしてもシメが食べたい場合は消化が良くて低カロリーの食べ物を選びましょう。例えば、お茶漬けやみそ汁などがおススメです。

体も温まり一石二鳥♪


MEHRANIANの無料カウンセリングでは

  • ダイエットのご相談 

  • 痩せるための食事の相談 

  • 筋肉をつけるための食事の相談 

  • トレーニングの内容・ご説明 

  • 目標の体重までの適切な減量期間

など、無料でカウンセリングを致します。まずは一度お気軽にご来店ください。ご予約は下記の「まずは無料カウンセリングを受けてみる!」をクリックして頂き、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

まずは無料カウンセリングを受けてみる!

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)