Pocket

「筋トレをしているのに筋肉がつかない…」

このような悩みを抱える男性は多いのではないでしょうか。

筋肉がつかない理由として考えられるのが、筋トレの内容や質、食事内容といった体を変える為の基本が出来ていないことが多い。

しかし、これらに問題がない場合、

もしかしたらあなたは筋肉がつきにくいタイプかもしれません。

筋肉の発達スピードには個人差があることが近年の研究ではわかってきている。

数カ月筋トレしただけでも、しっかり筋肉がつく人もいれば、筋肉の発達が鈍い人もいる。

このような筋肉の性質の差は遺伝子レベルで決まっている。

最近の研究で注目されているのがACTN3遺伝子多型というもの。

これには3つのタイプがある。

XX型…高強度の筋トレに弱い

RX型…中間的なタイプ

RR型…高強度の筋トレに強い

筋肉の質は生まれながらにして、この3つのタイプのいずれかに当てはまる。

日本人の割合はXX型が25%、RX型が55%、RR型は20%

つまり4人に1人の割合で筋肉がつきにくいタイプという事です。

果たしてこれは本当なのか?

私のパーソナルトレーナーとしての経験的にどうかと言うと、

やはり筋肉の成長スピードには個人差があると実感できる。

特に男性の場合、「つきやすい人」と「つきにくい人」の差が大きいと感じています。

一方女性はどうかと言うと、女性はもともとホルモンの関係から筋肉が男性よりつきにくいため、あまり大きな成長スピードの差を感じることは無い。

そして私の経験上、骨格や体つき、または数回トレーニングをすれば、おおよそ「つきにくい人」か「つきやすい人」かの判断は感覚的にわかります。

「あぁ、じゃもしかしたら僕は筋肉がつきにくいXX型かも…」

と思った。あなた!

だからと言って肩を落とす必要はない。

筋肉がつきにくいからと言って、決して筋肉がつかないという事ではない。

筋トレのやり方次第で十分筋肉を大きくすることは可能です。

通常、筋肉の発達には8~12回あげられる重さ。いわゆる高強度のトレーニングで追い込むことが基本とされているが、

筋肉がつきにくいXX型のタイプの人はこれとは少し違う方法で筋トレを行うほうが良い。

なぜならXX型のタイプの人は筋肉の性質上、このような高強度の筋トレでは十分筋肉を追い込めない可能性が高いからです。

いま、体が細く華奢な男性は、自分が「男らしく筋肉質な体になれる」という事を信じることが出来ないかもしれない。

でもこれだけは自信をもって言えます。

筋肉はどんな人でも必ずつきます。

なぜなら私自身、昔から体が細く筋肉がつきにくいタイプでしたが、筋トレのやり方次第で「筋肉はしっかりつくんだ!」という事を身をもって経験した1人だからです。

(↑私の写真です。)

このように筋肉がつきにくいと悩んでいる人はぜひ一度無料カウンセリングにお越しいただくか体験コースをご利用ください。

コース料金詳細

”筋肉がつきにくい人はいるが、筋肉がつかない人はいない”

それではあなたのご来店を心よりお待ちしております。

まずは無料カウンセリングを受けてみる!


MEHRANIANの無料カウンセリングでは

  • ダイエットのご相談 

  • 痩せるための食事の相談 

  • 筋肉をつけるための食事の相談 

  • トレーニングの内容・ご説明 

  • 目標の体重までの適切な減量期間

など、無料でカウンセリングを致します。まずは一度お気軽にご来店ください。ご予約は下記の「まずは無料カウンセリングを受けてみる!」をクリックして頂き、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

まずは無料カウンセリングを受けてみる!

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)