鈴木 仁志さま(55歳)のコメント

「ボディーメイクによって私の体型は劇的に変わりました。肩幅は広がり胸板は厚くなり腹筋は割れ、誰もが認めるかっこいい体になりました。

昨年の夏、湘南で見知らぬ人から『かっこいい身体していますね。どうしたらそんな身体になれるのですか?』と突然声をかけられました。

他人にも認められるほど私の体は大きく変化していました。

しかし、私の中で最も大きく変わったのは心の変化だと思っています。

もともと私は人前に出るのが大の苦手で、見知らぬ人の前で話すと極度に緊張してしまう性格でした。これはもう治らないものだとあきらめてもいたのですが、ボディーメイクにより体が変化すると同時に、人前で話すことが苦手ではなくなってきたのです。

自分自身に対して自信が持てるようになったのです。5人の前でも緊張していた自分が、今では2000人を前にして、臆することなくスピーチすることが出来ました。

皆さんにお伝えしたいのは、ボディーメイクとは単に体型を変えるということではなく、自分自身を変えることが出来るということです。

心理的に変化すること、特に何事に対しても自信をもつことが出来る。これは仕事の面でも、大いに役立っております。

筋力トレーニングや食事の管理は、確かに大変かもしれません。しかし、自分の人生や生き方を変える可能性を持っています。

『ローマは一日にして成らず』とも言います。継続することが重要なのです。」